住宅ローン+二児+マイカー有りから起業した中年(36)のブログ

初めまして。 ここはフリーランスのアダルトDVDのジャケット制作請負業で 生計を立てている36歳(2019年現在)2児の父の 生活や仕事などを赤裸々に綴るブログです。 所帯持ちなのに、これからフリーランスでやって行こう! という私みたいな常軌を逸したの方等に 現状などを知ってもらえたらと思います。 また、アダルト業界特有の文化やシキタリ、 実際どんな感じで仕事が進行しているか等書いたりします^^

デザイン業務請負でフリーランス→零細社長(1年目)になった36男がお送りします

高額案件の少数受注は危険です。フリーランスデザイナーの場合


ビジネスで確実に利益を上げるための3つの考え方【売上アップの秘訣】

 

こんにちは。いちこです。

 

鴨頭さんの動画ですが、素晴らしいですね。

元気を得たい時に聴いています。(聴いています?)

さて、この動画で最後の方高額案件の少数受注で幸せと言う事を行っていますが、高額案件の少数受注で余裕ブッこいてると一個案件が無くなっただけで余裕で死ねる

こう言う事実があります。 

以下詳細です。

 

 

フリーで業務委託のお仕事をする上で重要なのは料金ですね。

高額で受注すれば、少しの案件に対し余裕を持って取り組むことが出来て、

自分の時間/家族の時間を作れてハッピーです。対し、

低額で受注したら、多くの案件をこなさなければならないので

時間が無いことで品質低下、プライベート無し、睡眠時間だって削られるので体にも良くないですね。

 

悪い事だらけです。

 

でも俺は必要な事だと思いますよ。

 

高額案件の少数受注は危険です。

解説

こんなリスクがあります。

例えば100万/月の粗利益を目標として稼働します。

 

◼️高額案件の場合

  • A社 50万/一案件
  • B社 50万/一案件

 

これで100万/月が達成です。高額案件を2件、余裕を持って回しています。

スタバでコーヒーを飲んでmbaでメールしたりブログ書いたり出来ます。

 

◼️低額案件の場合

  • A社 5万/一案件
  • B社 10万/一案件
  • C社 10万/一案件
  • D社 15万/一案件
  • E社 15万/一案件
  • F社 15万/一案件
  • G社 15万/一案件
  • H社 15万/一案件

 

これで100万/月が達成です。低額案件を8件、カツカツで回しています。

4倍以上の労働時間により健康被害+家族(主に妻)からの文句が発生します。

レッドブルを常用し血走った寝不足まなこでimacを睨みつけ作業します。

 

しかしそれでいいんです。良くないですがいいんです。

 

顧客償却の法則をご存知でしょうか。

顧客って、減るんです。色々な理由で。安い新人フリーの出現、あなたが担当者と喧嘩した、外注への発注絞り、そんな感じで普通に顧客は減ります。

 

じゃ、顧客が一つ、消えたとして考えてみましょう。

高額案件の少数受注の場合、マイナス50万の利益減。

低額案件の多数受注の場合、マイナス10万の利益減。

 

こう言うことが起きるんですよ。本当です。

高額案件の少数受注はガチ危険です。冒頭のつべのコメ欄もお花畑で危険だと思いました。

 

高額案件の多数受注が正解です。

そもそも顧客が減ったところで痛くも痒くもないくらいの圧倒的な売り上げを継続しましょう。

この場合、やはりプライベートは無くなりますが、なんかバグった様な見た事も無い入金を得られるでしょう。文句言ってた奥さんも黙ります。

 

やはり創業後数年は、無理するべきだと思います。

この御時世です。楽しようとしたら死にますよ。ガチで。

のほほんとなぞやっていられるか。

ましてや、フリーなら。

ましてや、事業主なら!(cv,川澄●子)

 

以上!

そんじゃーね!